2018年01月18日

三日月大造滋賀県知事へ2024年滋賀国体に向けた要望書を提出してきました!

20180118毎日新聞滋賀版記事.pngP1020731.JPG
滋賀県自転車競技連盟は、昨日、三日月大造滋賀県知事へ2024年滋賀国体に向けた自転車競技場建設と、国体ロード・レース・コースに琵琶湖一周ロード・レースコースを取り入れていただく要望書を提出しました。

小学生1名、中学生1名、高校生3名に滋賀県選手代表として三日月知事に直接、自分たちの今の気持ちをぶつけてもらいました。
各選手とも、「安全に練習できる環境として自転車競技場を建設してほしい」と、知事に切実に要望しました。

しかし、知事からは、「現時点で自転車競技場を建設することは困難」と、いうコメントをいただきました。

当連盟としては6年後に滋賀国体が迫る中、これからも地道に協議を重ねていきたいと思っています。

また、自転車ロード・レース・コースについても、「ビワイチ」が活況を呈している中、ぜひ実現に向けて協議を重ねてまいります。

皆さまには、これからも当連盟に対しご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


posted by 滋賀県自転車競技連盟 at 07:38| Comment(0) | 事務局
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: